簿記検定ナビの人気コンテンツ「仕訳問題対策」の更新情報をお知らせするページです。

第117回日商簿記検定2級 仕訳問題4を訂正しました!

第117回日商簿記検定2級・仕訳問題4(固定資産の売却)のHTML版・PDFファイル版の解説に誤りがありましたので、以下のように訂正してください。

【誤】固定資産の帳簿価額算定の解説部分
上記の計算式から、前期末時点での車両の減価償却累計額が3,600,000円と算定されますので、減価償却費計上の仕訳を加味すると売却直前の帳簿価額は4,050,000円となります。

【正】固定資産の帳簿価額算定の解説部分
上記の計算式から、前期末時点での車両の減価償却累計額が3,600,000円と算定されますので、これに①で算定した当期の減価償却費を加味すると売却直前の減価償却累計額は4,050,000円となります。

解説部分の間違いですので、特に影響のある箇所ではありませんが、以前にPDF版をダウンロードされた方は間違い箇所の訂正をお願いします。

なお、HTML版を利用される方、これからPDF版をダウンロードされる方は最新版ですので問題はありません。

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

管理者情報



管理者:田口泰久(Twitter

日本最大級の簿記サイト「簿記検定ナビ」など、多数の資格系サイトをひとりぼっちで寂しく運営するハイパーメディアボキライター。